脱毛の経験が私にはあるが痛みは強い

脱毛は、現象として人もしくはそれ以外の動物に生えている毛の一部ないし全部が抜けてなくなることである。

しかし意志とは無関係である疾患のや生理現象としての禿げと、意図的に除去するは異なる性質のものとして理解すべきである。

東洋医学では髪墜と呼ばれる。

脱毛症もしくはいわゆる禿げとは、加齢や病気などによって、頭や身体の毛が抜け落ちること。

ある割合の男性は加齢により自然に髪が少なくなって、いわゆる禿げとなる。

これは男性ホルモンのアンドロゲンの働きによるものである。

女性でもこのホルモンがわずかに分泌されるため、年をとるにつれて髪の分け目が薄くなり頭皮が見えやすくなることもある。

私が経験のあるフラッシュ脱毛は足の下のエリアやV、Iライン、ヒップ奥が特に痛みが強い。

あとは乾燥により痛みが強くなるので膝やひじなども乾燥が強い個所なので痛みが強くなりやすい。

他の箇所の痛みは比較的少ない。

ただ乾燥だけでなく、炎症があるところは照射できなかったり、日焼けしていると抜け落ちにくいので日焼けもできない。

あと、何日か湯船に入れない。

炎症がひどいとかゆみも強くなる。

冷却すれば多少はおさまるがやけどと一緒なので少しつらい。

乾燥も悪化する。

あと予約が取れない。

電気横脱毛だと医療機関なので比較的予約も取りやすく横浜の脱毛の経験のある痛みも人も一部機関では麻酔もでき痛みもないとのこと。

参考ページ:http://www.jsa-cpe.org/salon/

効果も電気脱毛より継続するとのこと横浜の脱毛経験に関してでした。

Comments are closed.